Loading...

英語科

英語科を担当する講師紹介

英語科を担当する講師紹介

努力と忍耐と演習「量」が実力の伸びに比例する典型的な分野

努力と忍耐と演習「量」が実力の伸びに比例する典型的な分野です。やればやっただけ力が ついていく、やらなければすぐに力が落ちていく、それが英語です。それだけに、英語が足を 引っ張って不合格だった、という声を聞くと、他の科目の失敗以上に残念でなりません。

  • 谷口 昌寛(たにぐち まさひろ)関西地区 主任

    谷口 昌寛(たにぐち まさひろ)

    関西における医系英語の若き第一人者。受験生に向けた英語の教授法においては、緻密なデータ 分析に基づく文法問題の傾向を確然と押さえ、速読と深読の妙を怒涛のごとく開陳する。受験英語 の高さと深さと、かつ浅さを語るその声調は瑠璃色の楽音とも評され、諸君の脳髄の抽斗の中には、 ゆくりなくも整頓された受験英語の知識と技法が即座に取り出される状態で定着することとなる。

  • 赤木 淳平(あかぎ じゅんぺい)関東地区 主任

    赤木 淳平(あかぎ じゅんぺい)

    抽象世界の高みに逍遥い、猖獗をきわめる巷を睥睨しつつ、自らの肉体をギリギリにまで引き 絞るこのストイシズムの権化は、受け持つ受験生への偏愛を隠そうともしない。一人一人への ノートの点検、添削、心行くまで質問を受け続ける熱心な指導はビッグバン東京校開闢期が生 んだ常なる開拓者魂を内在させる誇らかな伝統として永く受け継がれていくことと思われる。

  • 立川 泰(たてかわ やすし)

    立川 泰(たてかわ やすし)

    英米映画の字幕・台本翻訳、 米新聞用インタビュー通訳、TV 番組用VTR翻訳、外資系企業 議事録翻訳など、生きた英語の 使い手として世界を股に活躍してきた類まれな る才人でありながら、めっぽう親しみやすいキャ ラが受験生に大人気。T O E I C990点満点を たたき出す。

  • 鳥居塚 信貴(とりいづか のぶたか)

    鳥居塚 信貴(とりいづか のぶたか)

    雲騰り塩こごりなる大地の創生期 からthe Depression形成による 猿との分化=人類の誕生に至る 永い期間、地上には言語も言語 空間も存在しなかった。爾来、知恵と言語によるコ ミュニケーション能力だけをよすがに生物の上に 君臨してきた人類は、今ここに世界言語の地位を 獲得した「英語」を如何に知恵の手段とするかに 腐心する。かくて師は壮大な人類史的な視座から キミの英語力向上に与るために立ち現れた。

  • 胡摩崎 彰秀(ごまざき あきひで)

    胡摩崎 彰秀(ごまざき あきひで)

    京都大学文学部英文学科卒とい う本格派剛速球投手とも言うべき 若き英語講師。1 9 世紀英文学、 E d d a の神々が乱舞する北欧 スコットランド文学、アイルランド文学から20世紀の アラン=シリトーに至る現代英文学までを原文でじ かに紐解き、渉猟を重ねてきた師は、すでに原書を 読み始めた英語秀才のみならず、英語が全く苦手 な受験生までにもその教授力を遍く行き渡らせる。 師の膝下にいた者に敗北はない。

  • 慎 一之(しん かずゆき)

    慎 一之(しん かずゆき)

    陽光が降り注ぎ、波搭がきらめく南方の島嶼に父祖の血をもつ師 は、暗算5段の腕前を押し隠しつつ、今世紀を統べる異人たちの 言語(=英語)を、抑制の効いた晴朗な声調と生来の華やぎを湛え た容貌とから、わが受験生たちの頑迷な苦手意識を溶かしだして くれる。キミは師の稟質のいくばくかをわがものとすることで「合格」 を勝ち取り、その謦咳に接したことを終生の誇りとするであろう。

  • 下村 義康(しもむら よしやす)

    下村 義康(しもむら よしやす)

    誇らかな戦いの青春を生きる受験 生諸君に、師は受験英語の何たる かを教示し、情熱と冷静の裡をば、 具に解きほぐしてくれる。受験英語 とは、日本人の英米人にアプローチするのに最も優 れた厳格な体系を持ち、逆に英米人からは日本人 に最も効率の良いメッセージを伝えるべくしつらえら れた体系でもある。受験英語を通じて真の国際人 たれ、と教える師を追尾せよ。

  • 田子 雅章(たご まさあき)

    田子 雅章(たご まさあき)

    円満な風貌の内に秘めた英文読 解の鋭利な角度からの教授力 と、緻密な英文法・語法世界の妙 なる開陳力は、特に、英語の迷路 にさまよう苦手意識の強い受験生諸君の緩んだ 頭脳の襞にやさしく働きかけてくる。師の福顔と福 運が、諸君の最も冀う「合格」を確実にもたらして くれるのだ。

  • 中村 雅幸(なかむら まさゆき)

    中村 雅幸(なかむら まさゆき)

    はるか岩手の地より銀河鉄道の夜 を閲してやってきた師は、宮沢賢治 の夢想したイーハトーブ(=理想 郷)を「医学徒としての自己実現を サポートする世界」に置いたに違いない。師の授け る思考訓練の場としての英語教育は、言語表層の 奥深い底に鈍く放たれる光にも似た「合格」の静か な喜びを約束する。

  • 松原 麻央樹(まつばら まおき)関東地区学生講師主任

    松原 麻央樹(まつばら まおき)

    涼やかな目元の奥処には、怜悧に 計算されつくした「思考訓練の場」 としての英語体系が横たわる。 敬虔な信仰心と溢れる表現能力 を携えた父祖の血を引く師は、やんちゃ極まりない、 おおざっぱでおおらかな青春時代の残滓をも取り 入れて、力ある律動を持った教授力へと昇華させた。 師の導きは、やがてすべての受験生の指針となる。